miyuのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
さんかく!!
おととい、今年2度目の「親知らず」を抜きました!!
これでずーっと先延ばしにしてきた
「親知らず2本」がなくなりました


今年に入ってから、なんだか、
しないといけないけど、先延ばしにしてきたことや、
したいけど、出来なかったことなどが、
ちょっとずつ出来てきている感じ



さて、今日のタイトルの「さんかく!!」とは…
ドラマ『鹿男あをによし』を見ていた人にしか通じないと思いますが…
昨日やっと録画していた最終回を見ました
このドラマには、たくさんの鹿が出てくるんですが、この鹿がなんともかわいい。
特に、鹿がしゃべるシーンは声はおじさんだけど、かわいい



このドラマのはじめの方で、京都の生八つ橋がでてて、すごーくおいしそうだったんです!!
簡単に言うと、日本を救う儀式のために、人間の世界で「サンカク」とよばれている何かを、
鹿に持って行かないといけないっていうお話なんですが…
このドラマを見てから、「サンカク」に結構反応してしまいます。(影響受けすぎ!?



八つ橋が、鹿の言うサンカクかと思ったら、
「それはサンカクじゃない、八つ橋だ。」と鹿につっこまれるんですけど
そのあと、生八つ橋をおいしそ~に食べているシーンをみて、
生八つ橋がたべたくなってしまいました。


父の地元が京都なので、八つ橋は小さい頃よく食べてたけど、
生の八つ橋はあんまり記憶になく…


そんなことを思っていたら、
なんと先日デパートで、「京都展」があるとのことで、
早速八つ橋を求めて行ってきました



ドラマの中で食べてたようなのはなかったけど、
黒いサンカクがありました。
味は黒ごま。
甘い物はあまり好きではないけど、これはおいしかった!!




ちなみにこんなのも食べました。




きっと私みたいに、このドラマを見て八つ橋が食べたくなった人、いると思いますが…
ドラマの影響って、すごいですねぇ~。
スポンサーサイト
【2008/03/26 15:05 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
山野草アクセサリー
先日、素敵なハンドメイド作品に出会いました
  

これは、一目見て気に入って購入したペンダント。




本物のお花を、特殊樹脂でとじこめてあるそうです。
左の、パールホワイトに、
いろんな色に染まったレースフラワーが入った方が私ので、
右のグリーンに白のアリッサムの花が入っているのが母のです。


作っていたのはもうすぐ70歳になるというおばあさんでした!
でも、すっごく若いんです
東京から下関のイベントにわざわざ足を運んできたのも、
福岡や下関にもファンがたくさんいるからだそうです。
私は初めて出会ったのですが、それには納得



ペンダントや、ブローチや、リング、ピアス、ブレスレット…
いろんなものがありましたが、
もちろん同じ物はなく、
一つ一つお花の形や、色、表情が違っていて、
とってもすてきでした



作品にもとっても感動しましたが、
ひとつひとつに込められたおばあさんのこだわりと思いが伝わってきたことが、
何より感動でした。


「これはどこの山に登って取ってきたものを入れたんだよ」、とか、
「この大きさになるように育てて、花びら一枚散らすことなく取ったんだよ」とか…


素材を育てたり、集めたりすることから初めて、
それをデザインして、
樹脂をかけて、さらに磨く…
果てしない行程の末にこんなかわいくて、
素敵なものができたんだなぁと。


お花のエネルギーを感じながら、
大切に使っていこうと思いました



ちなみに私が選んだ「レースフラワー」の花言葉は、「可憐な心」、「感謝」でした。
最近、ほんとに、いろんなことに「感謝」しなきゃなぁ
と思って過ごしていたからかな


【2008/03/17 16:58 】 | 日記 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
うれし♪はずかし♪Birthday♪
日曜日、私の誕生日に、
よともさんが予約してくれたPAYSANで食事をしました


PAYSAN



吉敷郡阿知須町7395-1
0836-65-3567


ここは、よともさんが、
おいしいパスタが食べられて、なおかつ、
禁煙のレストランを探してくれてて、見つかった場所
お店の中は、想像と違って、かなり家族連れが多く、
とってもにぎわっていました。
静かな、かしこまった感じの場所をイメージしてたので、ちょっとびっくり
でも確かに外国ってこんな感じの雰囲気かも



お店にピザの本格釜があったし、
店員さんの間ではイタリア語が飛び交っていましたが、
アットホームな感じなので、
家族連れが多かったんですね~


この日は、コース料理だったので、
ピザは食べなかったけど、今度またピザを食べに行きたいなぁ。


料理、とってもおいしかったです


前菜





パスタ





メイン





Birthdayケーキ




さてさて題名の“恥ずかし”っていうのは…
このケーキ、運んでもらった時のことです。



わーいって思ったその瞬間、
お店の方が、
「miyuさん、お誕生日、おめでとうございます!今から、miyuさんの為に、お祝いの歌を歌います!!」
とおっしゃったかと思うと、
イタリア語で(たぶん)Happy Birthdayの歌を歌ってくださって、
その後、私はケーキのろうそくを吹き消し
周りのお客さんからも拍手をしていただきました
突然のことで、かなりびっくり。
他のお店でも、このような光景は見たことがあったけど、まさか自分がしてもらうことになるとは…
うれしいような恥ずかしいような…
久しぶりに耳まで赤くなってしまいました。


誕生日ケーキを注文してくれていたよともさんも、
突然のことにびっくりして、
二人で赤くなってました


びっくりしたけど、今思えば、素敵な体験でした
周りのお客さんも、ありがとう
なんだかとっても暖かいお店でした


【2008/03/04 15:50 】 | カフェ | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。