miyuのブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「風の外側」オープニング上映見てきました!



エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin下関
というのが 2月10日~12日で行われました


そして10日には、奥田瑛二監督第4作『風の外側』(2007年秋公開予定)
のオープニング上映がありました
主役は奥田監督の次女「安藤サクラさん」
奥田監督の長女が助監督で、奥さんが高校の校長先生役で出演していて、
「家族総出で作りました!」と、挨拶で言ってました


映画の内容は、オペラ歌手を目指している高校生の女の子と、
在日朝鮮人三世男性の青春ラブストーリー
そしてその舞台は「海峡の街下関」
ぜーんぶ下関でとったって聞いてたし、
実際映画をとっているところに遭遇したことも何度かあったので、
これは見にいかなきゃってことで


確かに映画の中は見慣れた街並みがたくさん…
知ってる場所が映画になるってなんだかおもしろかったし、
そういう意味で内容以外にも見所がたくさんあったので、満足しました
まわりの人も、「あぁ、あれはここやねえ…」とかって言っていました
でも、映画の設定からか、下関の中でも結構古い感じの風景ばかりうつっていたので、
他の地域の方から見たら、「下関って、古いなぁ」って感じるかも
あと方言も気になりました
やっぱり他の地域の人が使うと微妙に違うのかな
でも、何より、途中で私の好きな江原啓之さんが出演していたのに驚きでしたよ
思わず、「江原さん!?」って言っちゃいました
ということで、いろんな意味でドキドキした映画でした


「miyuのプラス言葉日記」はコチラ

スポンサーサイト
【2007/02/16 22:53 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<時間ひだまり(BlogPet) | ホーム | Happy Valentine!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。